お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月

18

HIROJUG 2016 FINAL EVENT

エンジニアがより良い社会を作れる、そしてヒーローになれる!!

主催 : 広島Javaユーザーグループ

ハッシュタグ :#hirojug
募集内容

通常参加

500円(会場払い)

先着順
30/40

イベントの説明

セッション内容

タイトル

エンジニアがより良い社会を作れる、そしてヒーローになれる!!DevOps から Microservice。そして Cognitive Services のご紹介

講師

寺田 佳央 (日本マイクロソフト株式会社)

アジェンダ

伝統的な米の自動車会社が時代の変化に伴い、モバイルを使用した新しいサービスの提供を開始しました。このモバイル・アプリケーションのバック・グラウンドで、DevOpsが実践され Microservice のアプリケーション開発が進んでいます。本セッションでは DevOps やマイクロサービスの活用における利点についてわかりやすくご紹介します。 また、デモでは Cognitive Services を利用します。これは写真や動画の画像解析、音声解析、テキスト解析などをおこなうためのサービスを提供しています。例えば、画像ファイルから年齢や性別、感情といった情報を取得したり、2つの画像を比較し、顔が一致するかどうかを検知する機能もあります。さらに、OCR (光学式文字認識) 機能なども用意されております。これらのサービスはすべて REST API を使って、利用制限内であれば無料で試すことができます。 本セッションでは、グローバル企業が積極的に採用をすすめる開発手法のご紹介から、エンジニアが明るい未来を創っていくためのサービスについてご紹介します。

タイムテーブル

以下は予定となっております。

時刻 時間 内容 講師
12:00 受付開始
12:10 - 12:15 5分 オープニング
12:15 - 13:45 90分 エンジニアがより良い社会を作れる、そしてヒーローになれる!! 寺田 佳央
13:45 - 13:50 5分 クロージング

発表者

寺田 佳央 (日本マイクロソフト株式会社) 寺田 佳央 (日本マイクロソフト株式会社)

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

yasunari

yasunari さんが HIROJUG 2016 FINAL EVENT を公開しました。

2016/12/04 22:20

HIROJUG 2016 FINAL EVENT を公開しました!

グループ

広島Javaユーザーグループ

広島のJavaユーザグループ

イベント数 3回

メンバー数 55人

終了

2016/12/18(日)

12:00
14:00

募集期間
2016/12/04(日) 00:00 〜
2016/12/18(日) 12:00

管理者

参加者(30人)

mu2in

mu2in

HIROJUG 2016 FINAL EVENTに参加を申し込みました!

Kamitsukasa

Kamitsukasa

HIROJUG 2016 FINAL EVENT に参加を申し込みました!

yasunari

yasunari

HIROJUG 2016 FINAL EVENT に参加を申し込みました!

松田 大樹

松田 大樹

HIROJUG 2016 FINAL EVENTに参加を申し込みました!

Shinsuke Ishibashi

Shinsuke Ishibashi

HIROJUG 2016 FINAL EVENTに参加を申し込みました!

やまたい

やまたい

HIROJUG 2016 FINAL EVENT に参加を申し込みました!

inuyama

inuyama

HIROJUG 2016 FINAL EVENT に参加を申し込みました!

syoosamu

syoosamu

HIROJUG 2016 FINAL EVENTに参加を申し込みました!

Seiichiro HATA

Seiichiro HATA

HIROJUG 2016 FINAL EVENT に参加を申し込みました!

mori29

mori29

HIROJUG 2016 FINAL EVENT に参加を申し込みましたPen!

参加者一覧(30人)